YOSHIKI、野外の生演奏に「寒い」。オークションの高額落札には唖然。

YOSHIKI、野外の生演奏に「寒い」。オークションの高額落札には唖然。
Xポーズで決めた YOSHIKI
音楽家、実業家、ファッションデザイナーなど多岐にわたり才能を発揮するX JAPANのYOSHIKIは慈善事業の活動を積極的に行う顔も持つことでも有名である。そんなYOSHIKIがミス・インターナショナルと初めてタッグを組み、23日都内にて「ミス・インターナショナル×YOSHIKIチャリティガラ2015」を開催した。チャリティでは世界72か国から集まった美女とファンが見守る中、YOSHIKIによるピアノの生演奏や白熱したオークションが行われた。

国内外問わず、チャリティ活動に熱心なYOSHIKIは「時代時代に合わせてやっていきたい。人を救うことによって自分も救われる」と語る。11月6日にリリースされるシングルについて質問が及ぶと「まあ、出るのかな」「僕のバンドがなかなか出ないので大事になっています」と笑う。また12月から始まる20年ぶりのツアーに関しては「頑張ります!」と力をこめ「それなりになると思います」と語った。

野外でピアノの生演奏を行ったYOSHIKIは「寒い」と第一声につぶやいた。思ったより寒かったそうだ。幻想的なライトアップの中、バイオリンの演奏と共に『Forever Love』、チャイコフスキーの『白鳥の湖』、『ENDLESS RAIN』を披露し、集まった大勢のファンと美女を魅了した。


オークションでは、YOSHIKIの私服ジャケット、コート、先日行われた「メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク東京」のグランドフィナーレにて発表された「YOSHIKIMONO」が出品された。私服のジャケットは1万円からスタートしファン同士の競り合いで200万円という高額で、コートは90万円、YOSHIKIMONOは130万円で落札された。全ての商品にYOSHIKIのパネル、ライブのバックステージで会える権利“ミート&グリート権”がついている。落札者はその場でYOSHIKIと2ショットの記念撮影を行い、落札者は大勢のファンの羨望の眼差しを浴びていた。


3月11日にニューアルバムを発売予定、ドキュメンタリー映画も制作中の多忙を極めるYOSHIKIは「年末は日本で過ごす可能性が高い」と明かす。囲み取材後、自身のスマートフォンでミス・インターナショナルたちと自撮りするお茶目な姿も披露し、再びファンの待つ会場へ消えた。
(TechinsightJapan編集部 うめ智子)

あわせて読みたい

気になるキーワード

YOSHIKIのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2015年10月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら