トム・クルーズの映画撮影現場でトレーラーが爆発。
拡大する(全1枚)
トム・クルーズの撮影現場で火災発生
現在、映画を撮影中のハリウッド俳優トム・クルーズ(53)。その撮影現場にて使用していたトレーラーの1台が、なんと爆発してしまった。

『アウトロー』続編を撮影中のトム・クルーズが、思わず冷や汗を流す出来事があった。撮影現場にて使用していたトレーラーのうち1台が、突然爆発、炎上したのだ。

現場には多数のトレーラーが設置され、映画撮影に必要な道具などを管理していたもよう。しかしうち1台が夜間に爆発し、関係者らが騒然となった。芸能情報サイト『TMZ』によると、このトレーラーには衣装類が保管されていたとのこと。トム本人も現場にいたというが無事で、この火災で負傷した人はいないと伝えられた。

今年9月には、別の作品のクルーを乗せた飛行機が墜落。数名が死亡する惨事となったがトムは搭乗しておらず難を逃れていた。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)