驚きの運転免許証写真。スパゲティ用ざるをかぶる者が増えている!?(米)

米国発のちょっとふざけた新興宗教団体「空飛ぶスパゲティモンスター教会」をご存知であろうか。ボストンの女性が、トレードマークになっているパスタ用のざるを頭にかぶせたポーズでの運転免許証の写真撮影をこのほど許可され、大喜びしている。

既存の宗教の殻を破りたいとして米国で誕生し、今では世界数か国に支部を持つようになった「空飛ぶスパゲティモンスター教会(Church of the Flying Spaghetti Monster)」。支持者は「パスタファリアン(Pastafarian)」と呼ばれ、彼らは天地創造説を科学的な根拠がないと否定し、「空飛ぶスパゲティモンスター教会」こそが宇宙を創造したと主張する。

そんな信者の一人であるマサチューセッツ州ボストン在住のリンゼイ・ミラーさん。このほど運転免許証を更新した彼女が、その写真をメディアに紹介して大きな注目を集めている。スパゲッティを茹でた際に使用する金属製ざるを頭部にかぶっており、「それがパスタファリアンの流儀よ」と話す。運転免許証の発行と管理にあたる「RMV /Massachusetts Registry of Motor Vehicles」も、そのスタイルで撮影してよいと認めてくれたというのだ。

RMVは基本的に、医学的あるいは宗教上必要な場合をのぞいて帽子類の着用を認めていない。そのためリンゼイさんは人道支援団体「American Humanist Association」の弁護士のサポートを得て、「合衆国憲法修正第1条(信教・言論・出版・集会の自由、請願権に関する)」を盾に取り、彼らと10月から丁々発止を繰り広げていた。実は他の州や外国でも頭にざるをかぶったスタイルでの運転免許証発行例がちらほらと出てきているもよう。全米各地のパスタファリアンたちにこの動きが広がるのであれば、交通パトロールにあたる警察官らにもその知識が必要となってくるに違いない。

※ 画像はindependent.co.ukのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク