イスラム国女性警官隊、授乳中の母親の手足を切断。育児中の女性を特に敵視か?

イスラム国女性警官隊、授乳中の母親の手足を切断。育児中の女性を特に敵視か?
IS女性警官隊、授乳中の母親を殺害も(画像はnews.com.auのスクリーンショット)
イスラム国(IS)に自ら加わっていく女性については、そのすべてが戦闘員の花嫁(性奴隷)となるわけではなく、警官となって人々を監視する者もいる。そのような中、あまりにも残酷な事件が飛び込んできた

シリアのラッカでは1年半ほど前から女性ばかりの宗教警察組織「Al-Khansaa Brigade」が暗躍するようになり、イスラムのシャリア法を守らない女性たちを次々と罰してきた。女性警官といってもやっていることは非常に残忍で、子育て中の母親すらも殺害されていたことを英『サンデー・タイムズ』紙が伝えた。ラッカの元住民で現在はトルコ南部に避難しているアイーシャさんという女性は、自身が目撃したシーンをこのように話している。

「その女性は木陰で腰を下ろし、赤ちゃんを腹部に隠すように抱きかかえました。黒いブルカでしっかりと全身を覆っていたため、たとえ授乳中であろうと自身の肌も赤ちゃんも人目にはさらされていません。おそらくは授乳だろうという推測だけでその女性警官グループは行動に出ました。責め立てると赤ちゃんを引き離し、その女性の手足を切断して殺しました。」

「Al-Khansaa Brigade」は、最大で60名ほどのイギリス人女性が中心となって構成されるが、その中でもリーダー格はアクサ・マフムードというグラスゴー出身の20歳の女であるもよう。北アフリカ、中東の湾岸諸国、チェチェンなどを国籍とする者の存在も確認されている。特に子育て中の母親を敵視していることから、「この女たちに母性はあるのか」と怒りの声が世界中からあがっている。

※ 画像はnews.com.auのスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2015年12月30日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら