6歳でIQ160超の英・天才児、アインシュタインの再来か

人口上位2%以内の高知能を誇る天才集団として知られる“メンサ(Mensa)”の会員たち。世界の約12万人を会員とし、交流の中でその高すぎるIQを研究事業や世の中のために役立ててもらおうと組織された非営利団体のメンサだが、このたび非常に興味深い発表があったもようだ。イギリスの6歳男児がIQ160超であることが認められ、「アインシュタインの再来か」と騒がれているという。

会員になるにはメンサが実施する入会テストで合格する、あるいは各国が認めている統一学力テストなどの結果により入会が認められるもので、そこに年齢差や性差は存在しない。そんなメンサに最年少の3歳で仲間入りした英サウスヨークシャー在住のシャーウィン・サラビ君。現在6歳の彼は、なんとIQは最低でも160あるというからアインシュタイン並みの天才児で、所属する同じグループにはスティーブン・ホーキング博士がいるという。

母親のアマンダさんは、「学校の授業だけでは物足りない様子なので、たくさんの課外活動に参加しています。息子の向学心、好奇心は尽きることがなく、それが満たされないととてもつまらない顔を見せます」と話す。一番得意なのは代数学などの“数学”、“算数”ではない。しかもピアノやバイオリンにおいても抜きん出た才能を発揮し始めている。まったく自然な意思で勉強や楽器のレッスンを楽しんでいるというシャーウィン君は、英メディア『mirror.co.uk』にこのように話している。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク