泥棒を攻撃した犬、止めようとした目撃者に撃たれる(南ア)

南アフリカのケープタウンで、ある民家に入ろうとした泥棒が2頭の犬に襲われて死亡した。目撃者の撮影した動画がフェイスブックに投稿されたことから波紋を呼んでいる。

南アフリカの警察が仕事ぶりをアピールするためのフェイスブック『Police pic and clips』に3月23日、1本の動画が投稿された。ケープタウンのロータス・リバーという町で、泥棒とみられる男(37)が民家に侵入したところを2頭の大型犬が攻撃。動画はその泥棒が襲われている一部始終を捉えたものだ。

犬は男の頭部を狙って攻撃しており、目撃した人々が石を投げたり棒でたたいたりするも、犬は男に食らいついたまま離さない。目撃者の1人が銃で1頭の犬を撃ち、なんとか男から離れた。男は重傷で病院へ搬送されたが、死亡が確認されたという。

犬があまりにも狂暴であるのか飼い主に忠実であったためかも分かっていないが、銃を犬に向けて発砲したことに対してフェイスブックでは様々な議論が飛び交っている。

警察の調査でも飼い主は未だ不明とのことだ。
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年3月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。