映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のレイ役で一躍大ブレイクした英女優デイジー・リドリー(24)が、この写真をインスタグラムにアップ。同写真には「スッピンよ」などという文字もあるのだが…。


このほどデイジー・リドリーが公開した写真には「目が覚めた時の姿よ #フィルターはかけていないわ #スッピンなの」という文字が。しかし写真のデイジーは、スッピンどころか化粧はバッチリ。フィルター加工を施し、本人とは分からぬほど顔を変えて見せているのだ。この写真に、デイジーはこのようなキャプションを添えている。

「これは嘘よ。」
「ソーシャルメディアは素晴らしい。でもちょっと怖いものでもあるの。
だってみんながアップする画像はフィルターをバッチリかけてあるもの。しかも厳選してあるもので、ある瞬間を器用に編集したものなのよ。」

またデイジーは、「私は肌の状態が悪いからスッピン写真はアップしない」などと“事実”も告白している。

しかし美が自慢のセレブ達にとって、ゴージャスな写真はこだわりどころ。歌手ビヨンセブリトニー・スピアーズもたびたび写真を加工し公開しているが、背景の不自然な歪みなどのせいで加工がバレ、何度も大恥をかいてしまった。

出典:https://www.instagram.com/daisyridley
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)