ジャスティン・ビーバー音楽授賞式で口パクか スピーチも笑顔なく

ジャスティン・ビーバー音楽授賞式で口パクか スピーチも笑顔なく
ジャスティン、授賞式のしらけた態度が話題に
22日に開催された「ビルボード・ミュージック・アワード」で、“Top Male Artist”に選ばれたジャスティン・ビーバー。ステージでパフォーマンスを披露した彼だが、「明らかに口パク」という批判が噴出。さらにつまらなそうな表情で披露した短いスピーチも話題になった。

「僕はあまりよく話す男じゃない。でも家族、神、そして僕を信じてくれる人達に感謝します。それだけです。みんな最高さ。楽しんでくれよな。」

ビルボード・ミュージック・アワードでこう語ったジャスティン・ビーバーは、感激した様子もなくほぼ無表情のまま。短いスピーチと口パクと見られるパフォーマンスに批判の声があがる中、ジャスティンはインスタグラムにこう綴った。

「俺はこういう授賞式について、どう考えるべきか分からないんだ。」
「授賞式に出席する人達や開催者を見下しているわけじゃない。でも俺は出席している最中もその後も、良い気分はしないね。」
「授賞式はお祝い。俺はそう考えようと努力している。でもどうしても、自分のパフォーマンスを格付けされているような気がして。」
「オーディエンスの多くもどれくらい自分がTVに映るのか気にしているように見える。誰と知り合えるか、とかね。」

しかし普段ショーを行う際は、まったく違う気分になるそうだ。

「俺の普段のショーにファンは立派な理由を持って来てくれる。そう、楽しむために来るのさ! だけど授賞式は中身が空っぽ。そんな感じがする。」
「カメラに映った時に備え、フェイクな笑顔を浮かべているオーディエンスが大勢見えるんだ。」

最近は表情が乏しく、大勢のファンを心配させているジャスティン。そんな中で参加した授賞式も、彼にとっては楽しめるものではなかったようだ。ちなみにジャスティンは、2013年にも同授賞式にて無愛想なスピーチを披露。「俺のことは真剣に受け止めるべき」などと述べ、大ブーイングを受けていた。
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ジャスティン・ビーバー + Instagram」のおすすめ記事

「ジャスティン・ビーバー + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「ジャスティン・ビーバー + セリーナ・ゴメス」のおすすめ記事

「ジャスティン・ビーバー + セリーナ・ゴメス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ケイティ・ペリー」のニュース

次に読みたい関連記事「ケイティ・ペリー」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年5月24日の海外セレブ記事

キーワード一覧

  1. ジャスティン・ビーバー Instagram
  2. ジャスティン・ビーバー セリーナ・ゴメス
  3. ジャスティン・ビーバー ピコ太郎

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。