チャーリー・プース 銃殺された歌手に名曲『See You Again』捧げる

実力派若手歌手として今後の活躍を期待されていたクリスティーナ・グリミーが、ショーの後に27歳の男に銃撃され命を落とした。この悲劇にショックを受けた歌手チャーリー・プースが、わずか22歳の若さで殺害されたクリスティーナを想い“ある歌”を捧げた。

米時間11日にコンサートを開催した人気歌手チャーリー・プースが、友人でもあったクリスティーナ・グリミーを追悼。大ヒットした名曲『See You Again』を歌い、彼女の死を悼んだ。

この曲は、2013年に交通事故死した俳優ポール・ウォーカーへのトリビュートとして書かれたもの。「いつか天国で再会した時にじっくり話をしよう」という内容が感動を呼び、ビルボードも同曲を「最も胸を打つトリビュートソングのひとつ」と伝えている。

ちなみにチャーリーはクリスティーナの死に触れ、こう語っている。

「昨日の晩、ニュースを読んでいて彼女が殺害されたと知ったんだ。この曲を彼女に捧げたい。今日は一日中ずっと動揺している。それは彼女に言いたいと願っていたことを、言えなかったから。」

ショーの前にもチャーリーはTwitterにて心境をこのように綴り、亡き友人の冥福を祈っていた。

「体は死んでしまっても、魂は永遠に生き続ける。そう、彼女の魂もね。クリスティーナ・グリミー、どうか安らかに。美しい才能のある人だった。」


出典:https://www.instagram.com/therealgrimmie
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク