13日に結婚を発表した俳優の青木崇高と女優でタレントの優香。芸能界からは「おめでとう」の声が続々とあがっている中、朝ドラ『ちりとてちん』で青木と共演した女優・貫地谷しほりが自身のInstagramで2人を祝福。優香に対して「お目が高い」と記し、かつて夫役を務めた青木の人柄に太鼓判を押している。

貫地谷しほりは13日、自身のInstagramを更新。同日に結婚を発表した俳優・青木崇高を祝福した。

2007~2008年にかけて放送されたNHK連続テレビ小説『ちりとてちん』で共演、夫婦役を演じていた貫地谷と青木。現在でも親交があるようで、同作の脚本家・藤本有紀氏がNHK木曜時代劇『ちかえもん』で向田邦子賞を受賞した際も授賞式でツーショットを見せていた。その『ちかえもん』は、青木と優香が出会った作品でもある。

「いやー! めでたい! あのむねむねが!」と青木の結婚に触れた貫地谷は、青木をはじめ佐藤めぐみ京本政樹ら『ちりとてちん』ファミリーの集合ショットを公開し結婚を祝福。妻になった優香に対しては「優香さん! お目が高い!」「優しいむねむねだから、きっと素敵な家族をつくる! 確信してます!」と綴っている。フォロワーからも「草々さんおめでとうございます」と役柄にちなんだ祝福コメントが見受けられた。

ちなみに同じく『ちりとてちん』で共演した京本政樹からは「先越されたなぁ笑」と連絡が来たという貫地谷しほり。「しほりさんも幸せになってください」という言葉通り、青木に続いての幸せな報告をファンも期待しているようだ。

出典:https://www.instagram.com/shihori_kanjiya
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)