このほど元「テイク・ザット(Take That)」の歌手ロビー・ウィリアムスの異常な癖を妻が暴露。「これはさすがに気持ち悪い」と報じられた。


ロビー・ウィリアムスの妻アイーダ・フィールドが、このほど英人気番組『Loose Women』に登場。そこで夫ロビーの癖につき、こう語った。

「(ロビーは)足の指の爪をかじるという行為を続けているのよ。チラっと見ると少し口の中に入っていて…。私は“口の中に入っているのは爪?”なんて聞くことになるの。」

しかし潔癖症なのか、ロビーは脱毛が好きなのだそう。今では腕、胸板、プライベートゾーンに至る部分まで脱毛しているという。


ちなみに奇癖や少々変わった習慣で知られるセレブは意外に多い。女優ミーガン・フォックスはトイレの使用後に流さず放置することが多く、女優デミ・ムーアは若さを維持できると信じヒルに血を吸わせるのだとか。また歌手クリスティーナ・アギレラにはトイレ使用後に手を洗う習慣がなく、俳優ブラッド・ピットは「石鹸には毒素がある」と信じこみ使用しないという。しかしこれらのどの習慣よりも、足の爪をかじる習慣には不潔感がある。

出典:https://www.instagram.com/robbiewilliams
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)