カジノで全財産失った男性が焼身自殺(南ア)

南アフリカ・ヨハネスブルグに有名なモンテカジノというエンターテイメント複合施設がある。5つ星ホテルやレストラン、スパ、カジノ、映画館など多彩な施設が揃い、特にカジノは1860台のスロットマシン、70台のテーブルゲームがあり巨大テーマパークとなっている。そのモンテカジノで7月24日午後、男性が焼身自殺した。

目撃者の話によれば、男性はモンテカジノ内レストランの外で煙草を吸っていた人からライターを借りて自分の体に火をつけたという。男性は一瞬で火だるまとなり、人々は出口に向かって殺到。叫び声が飛び交い、煙でまわりが見えず現場は大混乱となった。

地元メディアの取材に答えた女性によると、この男性はギャンブルで80万ランド(約590万円)を使い果たしたそうだ。負け続けて全財産を失った男性は、一度自分の車に向かい戻ってきたところで自身の身体に火をつけた。おそらく車内でガソリンらしきものを自分の衣服に撒いたとみられている。救急管理サービスが駆けつけたが、男性はすでに死亡していたという。

出典:http://www.timeslive.co.za
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年7月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。