米歌姫ブリトニー・スピアーズ(34)が新作PVを公開した。その内容があまりにも過激なため、ファンのみならず多くの注目を集めている。


このほど、ブリトニー・スピアーズがアルバム『Glory』に収録された楽曲『Make Me...』のPVを公開。その中で見せたブリトニーの絞り切ったボディ、また男性とのあまりにも妖艶な絡みが大きな話題になっている。

PVの中で、ブリトニーは複数の美女達と共にオーディションを開催。そこで何人ものイケメンが歌う、楽器を演奏する姿を楽しそうにチェックするという展開なのだが、ところどころでブリトニーのセクシーなダンスシーンも堪能できる。一時はずいぶん太ってしまったブリトニーだが過酷なダイエットにより相当体を絞ったもようで、露出度の高い衣装で決め、体をくねらせる姿はハリウッド女優も顔負けの美しさだ。

またこの新作PVの中で、ブリトニーはひとりの男性となんとベッドイン。
キスを交わす場面などもあり、かなりセクシーな仕上がりになっている。黒のレースでできたボディスーツ姿、またビキニ姿など衣装も美しく、ファンならずとも一見の価値のある作品となったようだ。


出典:https://www.youtube.com
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)