飼い犬への残虐な性的暴行を繰り返した45歳男に実刑判決(英)

飼い犬への残虐な性的暴行を繰り返した45歳男に実刑判決(英)
犬との性行為をビデオ撮影した男(出典:http://www.manchestereveningnews.co.uk)
イギリスでこのほど、ある男による獣姦事件の裁判が結審した。犬を性的に暴行する残酷な行為を自身で撮影するなど特殊な性的嗜好が疑われたほか、児童ポルノへの強い嗜好もあったという。

英グレーター・マンチェスターのボルトンで今年5月、動物に対する性的暴行、虐待行為があったとしてジャスティン・ブレイジャーという45歳の男が逮捕されていた。『manchestereveningnews.co.uk』が伝えているところによれば、暴行の被害を受けたのは被告の飼い犬。事件発覚とともに保護され、現在は新たな里親を探しているという。

マンチェスター警察は家宅捜査において獣姦および児童ポルノの画像や映像が保存されたブレイジャーのパソコンやDVDを押収していたが、どれにも捜査官が思わず目を覆ってしまうほどの残酷な虐待と淫猥な行為が収められていたとのこと。同警察は「ちょっとでも『怪しい』という情報が寄せられた際には迅速に動く。このたびの事件でその必要性を改めて認識しました」と述べている。

起訴事実を認めて有罪答弁をおこなっていたブレイジャーであったが、このほど「ボルトンクラウン裁判所」にてその裁判が結審。ブレイジャーには懲役2年の実刑判決が言い渡された。ブライトメットという静かな住宅街の一角でそうした忌まわしい行為が続けられていたことに、住民たちも驚いているという。

出典:http://www.manchestereveningnews.co.uk
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年9月14日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。