内田理央(24)と平松可奈子(24)が一緒にご飯を食べた際に、街中でナンパされたという。グラビアのみならず女として活躍する“だーりお”と元SKE48でタレント、ファッションブランドのプロデュースも手掛ける“かなかな”。
そんな2人だけに正体を知らぬ男性にナンパされるのも無理はない。ただ、相手はまさかの返しでお断りされるとは予想もしなかっただろう。

かなかなが9月17日、『平松可奈子 かなかな(kanaco1114)ツイッター』で「内田理央ちゃんとごはんしてきた。ナンパの人が声かけてきて…」と明かしている。かなかなは反応せずに歩き続けたものの「りおちゃんがタラちゃんみたいな声で『だめで~す』って答えちゃう」「りおちゃんがひたすら可愛いかった…」そうだ。

それについて当のだーりおが『内田理央←だーりお(lespros_rio)ツイッター』にて「声は高かったけど、顔はめっちゃ険しかった」と補足したところ「魔の手から逃れて何よりです」「だーりお優しいし最高」「今度はアナゴさんに挑戦だ!!」などの反応があった。
そんな彼女だが、その日の朝には「snsでも死ねと言われると嫌な気持ちになる」と怒った顔の絵文字とともに訴えて「今日も生きるよいってきまーす」と出かけている。

2014年には『仮面ライダードライブ』、2015年は『掟上今日子の備忘録』にレギュラー出演、今年に入ると『ニーチェ先生』『ダメな私に恋してください』『臨床犯罪学者 火村英生の推理』と出演が続き、現在は『侠飯~おとこめし~』(テレビ東京)で結城春菜役を演じる多忙ぶりの内田理央。人気とともに不条理なことも増えるだろうが、ナンパに返した時のように明るく切り抜けてくれそうだ。

出典:https://www.instagram.com/rio_uchida
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉