シャロン・ストーン 臨死体験を明かす 「光の渦の中に飛び立ったの」

シャロン・ストーン 臨死体験を明かす 「光の渦の中に飛び立ったの」
シャロン・ストーン臨死体験を語る(出典:https://www.instagram.com/sharonstone)
映画『氷の微笑』で見せた妖しくも美しい演技で、まさに世界中の映画ファンを虜にしたアメリカ人女優シャロン・ストーン(58)。そんな彼女がまだ40代の頃、突然脳内出血で倒れてしまうというまさかの出来事が起きた。当時を振り返り、シャロンは「自分は本当にその際に死んだと感じている」と告白。さらに不思議な経験をしたことも明かした。

このほど女優シャロン・ストーンが『Closer』誌の取材に応じ、脳内出血で倒れた日のことをこう振り返った。

「そう、こう感じているわ。私は死んだんだって。」
「光の渦のようなものが私の上にあった。そして私はその壮大な白い光の内部に向けて、飛び立ったの。」

その際にシャロンは、すでに他界している愛しい人々を見たという。

「そうなの。何人かの友人の姿が見えて、迎えられたわ。私にとって、とても大事な故人達よ。」
「ものすごい速さで旅をしたわ。そして突然戻ってきたのよ、自分の体内にね。」

その後、2年をかけて話すことや歩くことを学び直したというシャロンだが、今は「死を全く恐れていない」そうだ。

「そう、人にもこう伝えているのよ。(死は決して恐ろしいものではなく)ギフトのようなものだとね。」
「近いものであって、恐ろしく思わなくても良いものなのよ。」

臨死体験をしたと思われるシャロンは、その瞬間については「怖い」とは感じなかったもよう。その経験があったことで、いつかは訪れる最期についても恐怖心はなくなったという。

しかし健康を取り戻したシャロンは3人の子を育てるシングルマザーとして、そして人気女優として、今も日々前向きに暮らしている。

出典:https://www.instagram.com/sharonstone
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2016年9月19日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。