ミュージシャンのセイント・ヴィンセントとのレズビアン恋愛が話題になったカーラ・デルヴィーニュと「最近やけに親しい」と言われているのは、同じく女性との交際歴があり「バイセクシュアル」を公表済みのアンバー・ハードだ。英ロンドンでは高級ホテルの客室にこもり「一緒にいるらしい」と伝えられるこの2人だが、ジョニー・デップを嫉妬させたとも言われたカーラは、アンバーと恋仲なのか、それとも“ただの友人関係”なのか。


アンバー・ハードとずいぶん親しく、彼女とジョニー・デップの離婚協議の終了後は「お祝いよ」とストリップクラブを訪れたカーラ・デルヴィーニュ。しかしそこで悪ノリしたカーラは「アタシ達はセレブよ」「入場料はタダに」「列に並べなんていわず、さっさと入店させて」と騒ぎ、アンバー共々門前払いを食らってしまった。

そんなアンバーは現在、ロンドンでの生活と映画撮影を満喫中。現地では高級ホテルに滞在しているが、さほど遠くはない場所に自宅を持つカーラはそちらには帰らず、アンバーが滞在するホテルの客室に入り浸っているもようだ。

まさに“離れられない状態”とも噂されるこの2人。最近ではホテル内で頻繁に目撃されており、常に笑い合うなどして、その様子は非常に親しげだという。


この2人が急接近した時期は、カーラとセイント・ヴィンセントの関係が破綻した頃だとのこと。アンバーも今年ジョニーとの離婚を申請し、「精神的・身体的虐待行為に耐えてきた」との主張で世間を驚かせた。

ちなみに2人は恋の噂についてコメントしておらず、実際にどの程度の仲なのかは不明である。しかし相性も良く、ずいぶん近い存在になっていることは間違いないもようだ。恋の終わりを経て傷口を舐めあっている可能性もあるが、2人の関係はがのように発展していくのか、今後も目が離せない。
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)