12歳少女自殺にさらなる悲劇 「私の臓器を重病の父と兄に」遺書発見は火葬の後(印)

12歳少女自殺にさらなる悲劇 「私の臓器を重病の父と兄に」遺書発見は火葬の後(印)
インドの少女、家族の命を救おうと自殺するが…(出典:https://www.indiegogo.com)
大病と闘い、臓器移植を待つのみとなっている父と兄。その苦しみをじっと見てきた幼い少女はある日突然自らの命を絶ってしまった。少女は自殺に秘めた大切な思いを遺書にしたためていたが、それが活かされることはなかった。あまりにも悲劇的なニュースがインドから伝えられた。

インド西ベンガル州のある村で、このほどムンピー・サルカールちゃんという12歳の少女が農薬を飲んで自殺した。死亡が確認されるとほどなくして彼女の体は荼毘に付されたが、その翌日、家族は彼女の部屋であまりにもショッキングな発見をすることになる。

ムンピーちゃんはベッドの上に大切な遺書を残していた。なんと自殺した目的は健康な自分の体の臓器を父や兄に提供すること。ムンピーちゃんの父親は角膜の、そして兄は腎臓の移植を待つしかない重い病と闘っており、彼女は自らの命にかえて彼らを救いたかったというのだ。致死量の農薬を飲むとすぐに父親のもとに駆けつけ、「誰かに毒を飲まされたの。口から胃まで焼け付くように痛くて苦しい」と話し、病院に運んでもらっている。これは死亡が確認されたらすぐに然るべき処理を行なってもらう必要があると考えてのことであろう。

ムンピーちゃんを無駄死にさせてしまったあまりの悲しさ、悔しさで遺族らは言葉を失ってしまっているが、この悲劇においてはムンピーちゃんの姉のショックが特に大きいもようだ。ムンピーちゃんは自分のそうした思いを姉には時おり語っていたといい、その日の朝も「自殺に力を貸してほしい」と求めたが、姉は軽く笑い飛ばして学校に登校していた。せめて妹が書く遺書だけでも確認してあげていれば…後悔の念が消えることは一生なさそうだという。

出典:https://www.indiegogo.com
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月4日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。