ピコ太郎『PPAP』 広告収入は古坂大魔王に“全額”入らず 今後は楽曲配信、グッズ販売を主軸に

ピコ太郎『PPAP』 広告収入は古坂大魔王に“全額”入らず 今後は楽曲配信、グッズ販売を主軸に
エイベックスCEO松浦勝人氏「彼もやっと衣装が数着になったそうです」(出典:https://twitter.com/maxmatsuuratwit)
YouTubeの週間再生回数ランキング「ミュージック全世界トップ100」(9月30日~10月6日付)で日本人初の1位を獲得したピコ太郎による『(PPAP)ペンパイナッポーアッポーペン(PEN-PINEAPPLE-APPLE-PEN Official)』。10月20日の時点では動画の累計再生回数3億3千万回以上で、推定3300万円以上の広告収入が見込まれると専門家は話す。しかしこの先は楽曲配信や、グッズ販売に移行することで莫大な利益を生むと予想されている。

10月20日放送の『バイキング』に出演した「日経エンタテインメント!」編集委員・品田英雄氏によると、動画の再生で得られる広告収入は世間が想像するほど大儲けはできないそうだ。契約に幅はあるが『ペンパイナッポーアッポーペン』は広告が1回映ると、0.1円ぐらいだろうと話す。

また、ピコ太郎に扮する古坂大魔王が所属しているエイベックスと深い関わりがある慶應義塾大学院教授の岸博幸氏がより詳しい内情を明かす。岸氏は現在、エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社顧問、 エイベックス・マーケティング取締役を務めている人物だ。

この動画に関しては衣装代とスタジオ代しかかかっておらず低コストで制作されているが、広告は途中から入れたという。それでも現時点で広告収入だけで数千万円が見込まれるが、エイベックス経由となるので全額は古坂に行かないとのことだ。

所属会社としては、動画の広告収入より多方面でビジネスを仕掛けた方が

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 古坂大魔王 twitter
古坂大魔王のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2016年10月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「古坂大魔王 + twitter」のおすすめ記事

「古坂大魔王 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ビビる大木」のニュース

次に読みたい関連記事「ビビる大木」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュース

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら