ヘンリー王子の“恋人擁護声明” 英政治家「沈黙を貫くべきだった」

ヘンリー王子の“恋人擁護声明” 英政治家「沈黙を貫くべきだった」
ヘンリー王子の声明に、政治家「逆効果では?」(出典:https://www.instagram.com/kensingtonroyal)
テレビシリーズ『SUITS/スーツ』でお馴染みのアメリカ人女優メーガン・マークルと交際中の英ヘンリー王子は先日、メーガンについての報道・取材の過熱やSNSでの中傷行為に歯止めをかけようと声明を発表。「関係が始まりわずか数か月でメーガンさんがこのような目に遭うのは、正しいことではありません」と世に訴えかけ話題になったが、これにつき英政治家のナイジェル・ファラージ氏は「なぜ声明を?」と理解に苦しんだもよう。「沈黙を貫けばよかったのに」「良いアイデアではなかったと思う」などと語り、恋する王子の決断をメッタ斬りにした。

「ヘンリー王子はメーガンさんの安全が守られるのかを心配すると同時に、彼女を守り切れていないことにひどく落胆しています。関係が始まりわずか数か月でメーガンさんがこのような目に遭うのは、正しいことではありません。それも王子と交際する代償だと言われるのは王子にも分かっていますが、王子はそれに決して同意はしていません。これはゲームではなく、彼女や王子の人生に関わることなのです。」

宮殿を通し、女優メーガン・マークルとの交際を公表。さらにメーガンに対する中傷や報道過熱を批判したヘンリー王子につき、英政治家のナイジェル・ファラージ氏が『Daily Mail』にこう思いを語った。

「王子も辛い立場にあるんでしょうね。ですが、声明を出し世間を激しく批判するのが常に良いアイデアとは限りません。」
「一番良いのは、沈黙を貫くことだったんでしょう。結局、(このような声明を出す)価値なんてないんですよ。」

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2016年11月14日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュース

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。