「ヘビはおいしい。鶏肉のような味」 カナダ人夫妻が180日間の原野生活

「ヘビはおいしい。鶏肉のような味」 カナダ人夫妻が180日間の原野生活
カナダの夫妻、半年の原野生活はヘビで飢えをしのぐ(出典:http://www.ctvnews.ca)
北米で「国立公園をさまよった」と言えばまさにそこはワイルドな原野。生き延びるためには自らも野生と化し、自然界との厳しい闘いに挑むしかない。今年5月から約半年にわたり原野生活を送っていたというカナダの夫婦が、ヘビすら食べたとして話題を呼んでいる。

なんともワイルドな体験談を『CTV Winnipeg』に語ったのは、マニトバ州ウィニペグ在住でキャンプ生活がそもそも大好きなフアン・パブロ・キニョネスさんとジェニファー・フォードさん夫妻。冒険好きなフアンさんの長年の夢でもあり、原野で半年ほど2人だけで過ごしてみようということになったそうだ。

そんな夫妻が挑んだのは、手つかずの自然が豊かなマニトバ州のアティカキ州立公園。ウィニペグ湖にも近く、魚や動物がたくさん生息しているためだ。フアンさんとジェニファーさんは乾物食品少しと釣り竿を積んだカヌーに乗り込んで出発。さっそくブラッドバイン川で魚を釣り上げるなどして野生生活は順調にスタートした。

基本的に魚からたんぱく質を摂り、野生の米、ベリー類、ナッツ類、ガマ(草)などを摘み取っては食していたが、1週間まるで魚が釣れない時もあった。そんな時にヘビに遭遇し、空腹だった2人は殺して食べることを決意。ジェニファーさんは「チキンのような味。意外にもおいしかったわよ」と笑いながら話している。それでもまるで食べ物にありつけない時は、マツ科の常緑針葉樹スプルースで作ったお茶を飲みながら空腹に耐えたそうだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。