鈴木奈々が自宅室内をInstagramで披露して「シンプルで素敵です」「スッキリ綺麗でうらやましぃ~ 見習わねば(笑)」と注目を集めている。なかでも彼女が明かした家賃には「安い」という声が多く、売れっ子タレントながらその堅実な暮らしぶりに感心の声があがっている。

モデルやタレントとして活躍する鈴木奈々は、夫について交際中の頃からメディアで話題にすることが多かった。「うちの旦那さんは工場で班長をしている」という2人の愛の巣は地元茨城県にある。

彼女が12月4日に『鈴木奈々 nana_suzuki79 Instagram』で「家賃は6万円です」「2LDKです」と明かすその室内は、マンションのモデルルームのようにピカピカだ。「忙しいのに、いつもこんなに家の中綺麗にしててほんと尊敬します。私できない」というコメントが寄せられるほどだ。

また「広いのに安いですね~」「この値段なら間違いなく住みたい 羨ましい」という人も多く茨城で「2LDK 6万」は魅力的である。それよりも感心なのは、人気タレントでそれなりの収入があるにもかかわらず贅沢な暮らしをしていないところだろう。


彼女はテレビ番組で「生活費は旦那さんが出している」と話しており、自身の収入は老後のために貯金しているという。バラエティでは“おバカキャラ”のイメージが目立つもののプライベートはかなりのしっかり者のようだ。

ちなみに、先日インスタで披露した「今日の変顔」が凄すぎて「旦那さまに嫌われませんか?」と反響があったことについて、夫からは「最初から変な人って知ってるから大丈夫」と返されたそうだ。夫婦のほっこりした日常が想像されて微笑ましい。

出典:https://www.instagram.com/nana_suzuki79
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉