AKB48“劇場デビュー11周年” 当時のメンバー写真が「誰だかわからない」

AKB48が「会いに行けるアイドル」をコンセプトに結成され、2005年12月8日に秋葉原のAKB48劇場で初公演を行った。1期生の佐藤由加理がオープニングメンバー20名の写真をツイッターに公開、前田敦子峯岸みなみからコメントが寄せられている。

昨年の12月8日は『AKB48劇場10周年特別記念公演』行われて多くの元メンバーが駆けつけ盛り上がった。最後に全員で歌ったのがインディーズ1枚目シングル『桜の花びらたち』(2006年2月1日発売)である。早いものでそれから1年が経ち、『ゆこり(佐藤由加理)(yukoriyukori)ツイッター』で「写真くれてありがとう笑」とファンから届いた『桜の花びらたち』のジャケット写真のNGショットを投稿した。

彼女が「1番上の右端にいるんだけどみぃちゃんの手に顔を半分隠されているところから始まりましたわ笑」「AKB48、11周年おめでとう」とつぶやけば、その峯岸みなみから「その節は本当に…」と返信があった。佐藤も本当は「みぃちゃん全然悪くないむしろありがとう笑」と気にしておらず、当時も峯岸が謝ってくれたことを明かす。また、当時はまだエース的存在ではなかった前田敦子もゆかりん」と嬉し泣きの絵文字付きでツイートしている。

佐藤が投稿したオープニングメンバーの写真には「初々しいなぁ」「バリ懐かしい! この当時は僕の母ちゃんがAKB好きでした!」といったコメントが届いており時代を感じさせる。なかには「
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「AKB48」に関する記事

「AKB48」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「AKB48」の記事

次に読みたい「AKB48」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク