エリザベス女王の夫エディンバラ公の“豪快伝説” 「まるでジェームズ・ボンド」との声も

エリザベス女王の夫エディンバラ公の“豪快伝説” 「まるでジェームズ・ボンド」との声も
エリザベス女王とエディンバラ公(出典:https://www.instagram.com/buckinghamroyal)
英エリザベス女王(90)の夫エディンバラ公フィリップ王配(95)は、大変快、ユーモラス、そして偏屈な性格なのだそう。現在は95歳という高齢ながら公務も精力的にこなしており、愛する妻をサポートする優しい夫という一面もあるという。そんなエディンバラ公につき、ある人物は「まさにジェームズ・ボンドのようなお方」と絶賛。記憶力とユーモアセンスが抜群なエディンバラ公は、若い頃は大変なイケメンでもあったという。

このほど英TV番組『This Morning』のホストのひとりフィリップ・スコフィールドがエディンバラ公フィリップ王配につきコメントし、このように語った。

「エディンバラ公は鋭いユーモアセンスがある方なんです。それに信じがたいほどの記憶力をお持ちでね。それに驚くべきスタミナがおありです。我々にとってのジェームズ・ボンドのようなお方ですよ。お若い頃は海軍で活躍されたし、とてもハンサムな男性だったのです。」

そんなエディンバラ公は大変豪快で、過去には以下のような発言で人々を笑わせ、そして驚かせている。

■カメラマンに対しての発言
「おい、早く忌々しい写真を撮りやがれ!」

■パプアニューギニアで旅をした英国出身の学生への発言
「おお、じゃあ(人食い人種に)食われずに済んだんだね?」

■エリザベス女王に「パリ滞在を楽しんでおられますか」と質問したBBC記者への返答
「クソみたいにバカバカしい質問だ。」

■ケニアの女性に対しての発言

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2016年12月19日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。