侵入者を38口径のピストルで撃退した“フツーのおばあちゃん”の覚悟が凄すぎる(米)

侵入者を38口径のピストルで撃退した“フツーのおばあちゃん”の覚悟が凄すぎる(米)
おばあちゃんがピストルで不法侵入者を撃退(出典:http://abc13.com)
テキサス州で74歳の女性が、武装した侵入者に常備していた38口径のピストルを発砲し撃退したというニュースが飛び込んできた。インタビューではピストル片手に「誰であろうと家に侵入した者は撃ち殺すつもり」と語るこの高齢女性の姿に、アメリカの銃社会について改めて考えさせられる。

米テキサス州に暮らす74歳のリビー・ロバーソンさん宅に、手袋とマスクをした何者かが忍び込もうとした。しかし侵入者は逆に、自分が命の危険にさらされるとは知る由もなかっただろう。

リビーさんは夜のニュース番組を見ようと、くつろいでいたところだった。そこに侵入者が現れ、椅子から起き上がろうとした彼女の目の前に立ちはだかり、銃口をリビーさんの顔に向けた。この時リビーさんは近くのテーブルの上にそっと手を伸ばし、常備してあった38口径のピストルを掴んでとっさに侵入者に突きつけたのだ。

この反撃に驚いた侵入者が慌てて家の外へ逃げようとしたところ、彼女は後を追いかけて相手めがけて銃を発砲した。侵入者もまさか74歳のおばあちゃんが銃を発砲して追いかけてくるとは思わなかったはずだ。

リビーさんが発砲した弾痕は、家の壁に生々しく残っている。リビーさんは「銃弾が侵入者にあたったかどうかは分からない」と話しているが、現地捜査官によると侵入者に銃弾があたった形跡はないとのことだ。

しかしリビーさんはインタビューのカメラの前で、「私はあいつを殺そうとした」「誰だって家に忍び込んだら撃ち殺すよ」「相手を殺すか私が殺されるかだね」と銃を片手に事件を振り返りながら率直な気持ちを語っている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月7日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。