ミラ・ジョヴォヴィッチ「全ての女性に必要なのは、ゲイの親友よ」

ミラ・ジョヴォヴィッチ「全ての女性に必要なのは、ゲイの親友よ」
ゲイの親友につき語ったミラ・ジョヴォヴィッチ
女優ミラ・ジョヴォヴィッチ(41)には、10代の頃から親しくしている男友達がいるという。その男性は同性愛者で、ミラと彼の間に恋愛感情は皆無なのだそう。彼との関係に支えられることが多いというミラが、「性的な魅力を感じない異性の友人は本当に大事だと思う」と語った。

『バイオハザード』シリーズなどで知られる女優ミラ・ジョヴォヴィッチには、クリスさんという名のとても親しい男友達がいるのだそう。2人はミラがティーンの頃に出会い、それ以来ずっと親しくしてきたという。そのクリスさんは同性愛者で、女性であるミラには性的魅力は感じていないとのこと。そんな彼との友情に絡めて、ミラはこのように語っている。

「どこに行っても、私は同性愛者に惹かれるの。それにもう何年も、(ゲイの友人と)思いきり楽しんできたわ。楽しい思いをしたい時には、“ゲイのハズバンド”が頼りになるの。」
「クリスと出会ったのは、私が15歳になったばかりの頃よ。人生でとても大事な時期だった。当時の私は音楽をやっていてね。クリスは素晴らしいミュージシャンなの。すぐに私達は意気投合し、離れられない関係になったわ。」
「そして私の父が投獄されて、父親という存在を失った。当時クリスは26歳で私より少し年上だったから、彼が私を守ってくれたの。いつだって彼は友達だったけれど、それと同時に理性的に振る舞うよう良い影響を与えてくれたの。」

その後もクリスさんと親しく付き合ってきたミラは、今ではクリスさんを兄のように慕っているそうだ。それゆえに、ゲイの親友を持たない女性には同情してしまうという。

「ええ、その通りよ。全ての女性には男性との友情が必要だと思う。性的なプレッシャーを感じない男性とのね。」

男女の間で完全にピュアな友情が成立するのか。それは永遠に謎だが、相手が男性を愛するゲイであれば自分との恋愛を求めることはない。よって兄、そして父のように敬愛しながら強い絆を築けるというミラは、出会って26年のクリスさんをとても大事に思っている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「エミリー・ブラント」のニュース

次に読みたい関連記事「エミリー・ブラント」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キーラ・ナイトレイ」のニュース

次に読みたい関連記事「キーラ・ナイトレイ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年1月16日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。