先日、多くの人々がドナルド・トランプ大統領に対する抗議デモ「ウィメンズ・マーチ」に参加した。しかしそこに、トランプ氏の愛娘イヴァンカさんの義弟が来ていたと判明。本人は自分に気付いた参加者らと言葉を交わし、「僕はただ観察しているだけ」と釈明していたという。

マドンナ、スカーレット・ヨハンソン、ケイティ・ペリーら大勢のセレブ達も姿を現した反トランプ・デモの場に、イヴァンカ・トランプさんの夫ジャレッド・クシュナー氏の弟ジョシュア氏も赴いていたことが分かった。しかし一部メディアの報道によると、ジョシュア氏は他の参加者らに気付かれ「僕はここで観察しているんだ」と話し参加者ではないと強調したとのこと。義理の姉が敬愛する父ドナルド・トランプ氏に抗議しているわけではないと明かしたというが、彼をキャッチした画像を確認すると、周囲のデモ参加者たちも彼の姿に驚き「信じられない」という表情で様子をうかがっていたようだ。

ちなみにジョシュア氏はモデルのカーリー・クロスと交際中で、カーリーは大統領選挙でヒラリー・クリントン氏に投票したもよう。インスタグラムには「#私は彼女と共にある」と記していたが、ファンもこれには驚いたようで「イヴァンカの夫の弟が彼氏なのに」といったコメントが多数見受けられる。またジョシュア氏も民主党を支持しておりクリントン氏へのサポートを表明していたというから、イヴァンカさんの思いはさぞ複雑だったことだろう。