グウィネス・パルトロウが告白 「私がオバチャンになったと気づいた瞬間」

現在44歳とはいえ、見事なプロポーションと美貌を維持している女優グウィネス・パルトロウ。しかしそんな彼女にも、「あ、私はオバチャンなんだ」と悟らざるを得ない“ある出来事”があったのだそう。かねてより「40代って最高だわ」「もう20代に戻るなんて嫌よ」と堂々と語ってきたグウィネスも、その出来事にはさすがに一瞬ドキリとしたという。

このほどグウィネス・パルトロウが『W』誌の取材に応じ、「私は正真正銘のオバチャンなんだ」と気付いた日のことをこう振り返った。

「2年ほど前のこと、私は車を運転していたわ。すると、隣の車にすごく魅力的な若い男性が座っているのに気付いたの。彼は28歳くらいだったと思う。それで私は彼をじっと見つめたの。」

しかし驚いたことに、この男性はグウィネスに対して完全に無関心だったという。

「そう。彼には『あ、車に美人が乗ってる』なんて思っている様子はゼロだった。それで私はこう思ったの。『ああ、ヤバい。彼には私がオバチャンに見えたんだわ』って。」

そんなグウィネスが“大切にしたい美”とは?

「私達の文化では、こんな外見であるべき、こんな外見じゃダメっていう基準が決まっているわ。特に女性の場合にはね。」
「でも自分のことを好きになれば、自分を美しいと心から感じることができるのよ。」

ちなみにグウィネスは、ずいぶん増えた小じわにも過去に言及。こう語っていた。

「シワは、『自分で獲得したもの』って私は思うの。人生で成し遂げてきたことを、私は誇りに思う。良いことも悪いこともね。」

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク