機内は鳥だらけ! 80羽のハヤブサと一緒に搭乗したサウジアラビア王子に「金持ちのやることは格が違う」

機内は鳥だらけ! 80羽のハヤブサと一緒に搭乗したサウジアラビア王子に「金持ちのやることは格が違う」
機内座席にハヤブサがずらり(出典:https://www.reddit.com)
飛行機内に80羽のハヤブサがいたら…? ソーシャルニュースサイト『reddit』に飛行機の座席に1羽ずつ座る鳥の写真が投稿され、話題となっている。

サウジアラビアの王子が所有する80羽のハヤブサ(falcon)が飛行機に搭乗している写真が今月30日、『reddit』に投稿され拡散している。エミレーツ航空、フライドバイ、カタール航空、エティハド航空(UAE国営航空)ではハヤブサが機内にいることは珍しくないようで、画像でもハヤブサの隣に何事もないかのように座る乗客の姿が見られる。

『businessinsider.com』によると、中東諸国では飼いならしたタカ科のオオタカ、ハイタカ、ハヤブサ科のハヤブサなどを使った鷹狩には長い歴史があり、アラブ首長国連邦(UAE)では今でも裕福層の娯楽として人気があるという。

ちなみにUAEではハヤブサが飛行機に搭乗する際にはパスポートが必要で、有効期限は3年。バーレーン、クウェート、オマーン、カタール、サウジアラビア、パキスタン、モロッコ、シリアに飛ぶことができる。

当初、『reddit』の投稿では「80羽の“タカ(hawk)”です」と説明されていたが、写真はどうやら“ハヤブサ”であるようだ。それぞれの頭に目隠しの布が被されているが、こうすることで大人しくなるそうだ。

SNSには「これじゃ、せっかくの映画を観ることが出来ないね」「お金持ちのすることは格が違うよ」「シートベルトはどうするんだい?」などといったコメントが寄せられている。

昨年10月、インドの格安航空IndiGO(インディゴ)が「チャイルドフリーゾーン」を設定したことをご紹介していたが、80羽もの鳥には「バードフリーゾーン」なるものを考えてもいいのかもしれない。

出典:https://www.reddit.com
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年1月31日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。