キャサリン妃、ウィリアム王子、ヘンリー王子が猛ダッシュ 1位になったのは…?

キャサリン妃、ウィリアム王子、ヘンリー王子が猛ダッシュ 1位になったのは…?
見守られながら、「よーいドン!」(出典:https://www.instagram.com/kensingtonroyal)
大変仲の良いウィリアム王子、キャサリン妃、そしてウィリアム王子の弟ヘンリー王子。3人はこのたび、メンタルヘルス問題に取り組む団体「Heads Together」のためロンドンマラソンに参加するランナー達と合流、トレーニングに参加し走る姿を公開した。まだまだ若く全員30代だが、この中で一番足が速いのは一体誰なのか。

このほどウィリアム王子、キャサリン妃、ヘンリー王子がラフなスポーツウェアでクイーン・エリザベス・オリンピック・パークに登場。「Heads Together」のためにロンドンマラソンに参加する走者達にまじって会話を楽しんだ後、トレーニングにも参加した。

ちなみにこの日パークに集結したのは、約150名のランナー達。マラソンのチャンピオンらもいる中リラックスした様子の3人は、体を存分に動かしたという。そして全員が見守るなかリレーにも挑戦した3人は、小学生顔負けの真剣さでゴールを目指して猛ダッシュ。最近「王室一の人気者」と言われる弟に負けてはならぬと思ったのか、ウィリアム王子はいつになく真剣な表情で疾走した。しかし肉体派の弟に勝てるわけもなく、ヘンリー王子は時折後ろを見つつ笑いながら1位でゴールインしている。

そして2位は、苦笑いするしかなかったウィリアム王子、3位はエレガントに走ったキャサリン妃であった。ゴール地点で待ち構えていた人達にハイタッチした3人は大変爽やかで、この様子をインスタグラムで確認したフォロワーからは「この3人が大好き」「なんて素晴らしいの」というコメントが多数書き込まれている。妻の前で弟に惨敗してしまったウィリアム王子のストレスが頭髪に影響を与えないか、それだけが心配である。

出典:https://www.instagram.com/kensingtonroyal
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年2月6日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュース

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら