ベビー服を着た犬のぬいぐるみをバギーに乗せ万引きを繰り返した女を逮捕(英)

ベビー服を着た犬のぬいぐるみをバギーに乗せ万引きを繰り返した女を逮捕(英)
ブラのカップで赤ちゃんを偽造、万引きを繰り返す(出典:http://www.mirror.co.uk)
イギリスでは赤ちゃんを乗せたベビーカーに万引きした商品を素早く隠すという窃盗犯が多いため、警察や店側は「要注意すべき犯罪」として認知している。このほど18歳の女が、偽造した赤ちゃんを乗せたバギーを使い万引きを繰り返したとして逮捕された。英紙『Mirror』などが伝えている。

1月27日、バーミンガムのハイゲートに住むサフロン・カーティス=マックギンティー被告(18歳)は、ディスカウントストア「B&M」でスイーツやキャンドル、電動歯ブラシなど数点を万引きした。

店の警備員がマックギンティー被告のバギーを確認しようとしたところ、バギーには赤ちゃんではなくベビー服を着た犬のぬいぐるみが横たわっており、しかもその犬の顔には赤ちゃんの顔を描いたブラのカップが付けられていたという。

同被告は、前日の26日にも同様に万引き行為を働いていたことが店内の防犯カメラで確認されており、27日にはストアマネージャーの顔を平手打ちするなどの暴行を加えたため同日午後1時半ごろ、身柄をウェスト・ミッドランズ警察に引き渡された。

窃盗と暴行容疑で逮捕されたマックギンティー被告は2月3日、バーミンガム市内にある治安判事裁判所にて今後12か月間の社会奉仕、及び店への弁償金とともに裁判所への課徴金の支払い命令が下された。

ジャック・ハドリー警部は「ブラのカップに赤ちゃんの顔を描くなど、褒められたものではありません。しかも赤ちゃんの顔はなんとも貧相です。これまで赤ちゃんのバギーを隠れ蓑にした万引きを扱ったことは多々ありますが、赤ちゃん本人まで自作するというケースは聞いたことがありません」と呆れ気味だ。

ウェスト・ミッドランズ警察によると、こうした万引き被害に遭う店の通報件数は年間16,000件に上るという。警察と店側は厳格な犯罪防止に努めており、万引き行為をした者には店への出入り禁止とともに最悪の場合は実刑判決が科せられることもあるとのことだ。

なお今年1月、チェシャー州クルーに暮らす79歳の老女が「退屈だから」と39回も万引きを繰り返し有罪判決を受けていたが、こちらは実刑を免れている。

出典:http://www.mirror.co.uk
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年2月11日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。