HKT48“13歳”今村麻莉愛、『Mステ』からの群馬凱旋公演 アイマスナンバーで見せ場

HKT48“13歳”今村麻莉愛、『Mステ』からの群馬凱旋公演 アイマスナンバーで見せ場
今村麻莉愛『お願い!シンデレラ』でセンターに(C)AKS
『HKT48 春の関東ツアー2017 ~本気のアイドルを見せてやる~』が2月25日、群馬県前橋市・ベイシア文化ホール公演よりスタートした。群馬県出身の今村麻莉愛が冒頭から「ただいまー!」と元気に挨拶、「1回やってみたかったんです!」と地元への凱旋を実感していた。彼女は前日に生放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にHKT48の選抜メンバーとして出演を果たしただけに、この日の公演はなおさら注目を浴びることとなった。

今村麻莉愛は2015年5月に『第2回AKB48グループ ドラフト会議』でHKT48・チームKIVに第1巡目で指名されて加入したドラフト2期生だ。福岡を拠点とするHKT48ながら遠く離れた群馬県出身なのはそのためである。キャッチフレーズでは「群馬生まれの女の子、小さいけれど夢は大きい…福岡も群馬も大好きっちゃん!」とその特徴を活かしている。HKT48の9枚目シングル『バグっていいじゃん』(2月15日発売)で選抜入りした彼女は、2月24日の『Mステ』で指原莉乃からタモリに「最年少の13歳で群馬県出身の今村麻莉愛です」「今日は一芸を用意してきたので…」と紹介される。その後『バグっていいじゃん』をパフォーマンスする際に間奏で側転を披露して話題となった。

『Mステ』の翌日には群馬に凱旋した今村麻莉愛。この日は前述のMCで夢を叶えただけではない。指原がセットリストを考えた“本気のアイドル”に挑戦するかのようなメドレーコーナーでは“アイマス”ことTHE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLSのナンバー『お願い!シンデレラ』を今村がセンターに立ち、

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年2月27日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「24時間テレビ」のニュース

次に読みたい関連記事「24時間テレビ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「とんねるずのみなさんのおかげでした」のニュース

次に読みたい関連記事「とんねるずのみなさんのおかげでした」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「VS嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「VS嵐」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。