ムロツヨシの“蝶野雨緑”姿 実写版『斉木楠雄のψ難』キャラクター公開

麻生周一氏の漫画作品をもとにした実写化映画『斉木楠雄のΨ難』(さいきくすおのサイなん)の追加キャストやビジュアルが公表された3月15日、ムロツヨシがツイッターで「イリューーーージョン!」とつぶやいた。漫画やアニメが実写化される際は複雑な心境になる原作ファンが少なくない。ただ、彼の姿を見て「まさかの実写で抵抗もありましたが、ムロさんが出るなら安心です笑」というコメントも寄せられている。

『ムロツヨシ(murotsuyoshi)ツイッター』にて「イリューーーージョン!」「はじめまして、宜しくお願いします」と投稿された画像は彼が演じるキャラクター“蝶野雨緑”(ちょうのうりょく)に扮したものだ。原作では大手出版社で働く青年が25歳の時に突然リストラされた上に、妻に捨てられてホームレスとなりなぜかイリュージョニストを目指す。 27歳という設定だけにフォロワーから「アニメではもっと若い子だけど…ムロツだから許す。めっちゃ似合ってるw」などの反響があった。

実写化にあたり福田雄一監督主人公・斉木楠雄(山崎賢人)のクラスメイト海藤瞬(吉沢亮)を原作では「かいどうしゅん」と読むところを、作者に許しを得て「かいとうしゅん」と変更した。新井浩文演じる燃堂力の「ねんどう」と「ど」が被らないようにするためで、老若男女のお客さんが聞き取りやすく配慮したという。

そのように福田監督なりの工夫を凝らすなか、ムロツヨシ(41歳)が演じる青年イリュージョニスト・蝶野雨緑がどのようなキャラクターとなるか楽しみである。



出典:https://twitter.com/murotsuyoshi
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ムロツヨシのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ムロツヨシ」に関する記事

「ムロツヨシ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ムロツヨシ」の記事

次に読みたい「ムロツヨシ」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク