イヴァンカさんが外出する際、また帰宅する際も車4台がズラリと前後を守り移動する。この“物々しい厳戒態勢”にも住民は困惑しきりだというが、イヴァンカさんは周囲の反発に気づいていなかったようだ。先日は「この地域を非常に気に入りました」「私達一家は、近所の方々の温かい歓迎を受けています」と声明に明記していたのだ。

新政権が発足して以降、トランプ大統領の発言、振る舞い、政策などの全てにメディアが注目。また大統領夫人以上に目立つイヴァンカさんに近所の人々も興味津々だったようだが、今は興味以上に不満と苛立ちが大きい様子。これ以上敵を増やさぬためにも、イヴァンカさん一家は近隣の人々の理解を得ること、また“地域のルール”を覚えることが重要だ。

出典:https://www.instagram.com/ivankatrump
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)