米大統領ドナルド・トランプ氏の長女イヴァンカ・トランプさんといえば、女性実業家でありソーシャライトとしても名の知れた存在だ。モデルとして活躍していたこともあるため、その容姿端麗さも注目を浴びている。このほど、そんなイヴァンカさんに憧れて整形手術をしたテキサス州の2人の女性を米『USA Today』や『FOX25』が伝えた。

ヒューストンを拠点にしている形成外科医のフランクリン・ローズ医師が「私のクリニックでは、エレガントで美しく、落ち着きと気品があるイヴァンカ・トランプさんのようになりたいという人が増えています」と話すように、テキサス州でイヴァンカさんは「理想の顔ナンバーワン」といっても過言ではないほど新しいスタイルアイコンになっているという。

田舎生活をこよなく愛する3児の母ティファニー・テイラーさん(33歳)は、オイルやガス事業のコンサルタントとして働いている。ティファニーさんにとってイヴァンカさんはアイドルのような憧れの存在であり、イヴァンカさんのようになるために整形手術をこれまでに何度も行った。

Dカップになるための豊胸手術、鼻筋を整え頬にはフィラーを注入、アイリフトと顎周辺のリフトアップも施した。しかしイヴァンカさんになるには、まだまだ整形手術が必要なのだという。ティファニーさんは昨年、さらに鼻の矯正と瞼の手術を行い、総額60,000ドル(約670万円)を費やしている。術後、痣や手術痕が残る痛々しい自分の姿を見ながらティファニーさんは「仕上がりが完璧だってことがわかるわ。素敵」と満足していたようだ。