フィギュアスケートの浅田真央が引退表明したことで、国内ばかりか海外でも衝撃が走った。アメリカのフィギュアスケート選手、ジェイソン・ブラウンが彼女の引退を受けてツイートした内容が「ジェイソン やさしい」「ちょっと涙でた。
ジェイソンさん、いい人…」と共感を呼んでいる。

4月10日、『浅田真央オフィシャルウェブサイト「真央ブログ」』にて「突然ですが、私、浅田真央は、フィギュアスケート選手として終える決断を致しました…」と引退の意思が告げられた。2014年5月から1年間休養して2015年ジャパンオープンで競技復帰したが「復帰してからは、自分が望む演技や結果を出す事が出来ず、悩む事が多くなりました」と明かす。昨年の全日本選手権を終えて選手を続ける気力がなくなったという。

安藤美姫、村主章枝、本田武史などスケート界をはじめ吉田沙保里などアスリートたちからねぎらいの言葉が届くなか、11日に『Jason Brown(jasonbskates)ツイッター』に画像で投稿されたメッセージが注目を集めている。彼はこれまでも日本語を勉強してツイートするほど親日家として知られており、『THE ICE 2016』では来日して浅田真央・浅田舞と競演した。


ジェイソン・ブラウンのメッセージは、以下の通りである。

「真央さん!」「あなたがこのスポーツに貢献した全てに感謝します。あなたの美しさ、情熱、そして忘れ難い演技の数々は、今後も私を感化し続けるでしょう。選手として競うあなたを見れなくなるのは寂しく思いますが、また一緒にショーでスケートするチャンスがあればと望んでいます! あなたの未来に沢山の幸せと成功が訪れますように!」

彼の言葉に感激した人々から「もぉぉぉぉブラウンなんなの。最高だよ」「ジェイソンさんのあったかい気持ちに心が震えます。ありがとう!」「なんて良い人なの、Jason! 真央ちゃん、ありがとう!」「ジェイソンがいい子過ぎて泣きそう」などのツイートが飛び交っている。



『真央ブログ』では「自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています」とあり、いずれはアイスショーでジェイソンと滑る日があるかもしれない。

出典:https://www.instagram.com/jasonbskates
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉