デニス・クエイドが薬物依存の過去を告白 元妻メグ・ライアンとの関係も言及

デニス・クエイドが薬物依存の過去を告白 元妻メグ・ライアンとの関係も言及
デニス・クエイド「メグには一応電話をしたけれど…」
元祖“ラブコメの女王”メグ・ライアン(55)の元夫で俳優のデニス・クエイド(63)が、このほど人気TV番組に出演。そこで普段は滅多に話さないであろう私生活、またメグとの関係などにつき赤裸々に語った。メグとは1991年に結婚し、翌年には息子も誕生。今は成人し俳優として活動する息子は母・メグとは大変仲が良いが、メグとデニスの関係はあまりうまくいっていないようだ。

このほどデニス・クエイドが『Watch What Happens Live』に出演し、“Menacing the Dennis”なるゲームコーナーで驚きの過去につき赤裸々に語った。それらをまとめてご紹介したい。

■これまでに経験したドラッグで、一番ハードなものは?
「コカインだ。ヘロインはやったことがないね。こう思ったからさ。『もしこんなモノにハマったら、本当に死んじまう』ってね。」

■3Pを経験したことは?
「ああ、あるよ。」

■メグ・ライアンとの再会は?
「ムリだね。一応電話はかけてみたんだが…。」
「でもうまく行かなかったんだ。」

というワケで、真面目そうな顔をしているが意外に奔放なタイプであることは間違いないデニス。コカインに依存していた時期もあるといい、過去には以下のように発言している。

「昔はアルコールの方が体に悪いなんて話があってね。多くの人間が(コカインに)ハマったのさ。」
「徐々に依存するようになって、コカインがないと楽しめないようになってしまった。やめないと5年くらいで死ぬ。そう思うようになっていたんだ。」

しかも性的にもずいぶん奔放で、メグと結婚していた頃は浮気も多かったもよう。メグは過去に「デニスは婚姻期間中に浮気していたの」「離婚して知ったこともたくさんあるんだから」とコメント。本人も離婚成立を前にラッセル・クロウと恋仲になっていたのだが、「彼のせいで離婚になったワケじゃないわ」とも苦々しく告白している。そんなデニスも63歳。今も役者業は大変順調で、私生活では「今もよくモテている」という噂が漏れ伝わってきている。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「リチャード・ギア」のニュース

次に読みたい関連記事「リチャード・ギア」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「本木雅弘」のニュース

次に読みたい関連記事「本木雅弘」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ユマ・サーマン」のニュース

次に読みたい関連記事「ユマ・サーマン」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月12日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。