エディ・マーフィの兄が死去 悲しみの声続々

エディ・マーフィの兄が死去 悲しみの声続々
兄の死にショックを受けたエディ・マーフィ
映画『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズや『ナッティ・プロフェッサー』シリーズで知られる俳優エディ・マーフィ(56)、その兄であるチャーリー・マーフィが米時間12日に急逝した。エディと同じくエンタメ業界で活動していたチャーリーは、役者、コメディアン、ライターなどとしてマルチな才能を生かし活躍。弟エディとの仲も良く一緒に仕事をしたこともあったが、大病を患っていたという。

このほどエディ・マーフィの兄チャーリー・マーフィが57歳にして急逝し、突然の出来事に多くの関係者が衝撃を受けている。チャーリーの代理人によると、死因は白血病だったとのこと。チャーリーの訃報を聞き、ラッセル・シモンズは「友達のひとりでコメディ界最大のアイドルでもあったチャーリーが亡くなったと聞いた。なんてこった。僕は君を愛していたよ、チャーリー・マーフィ」とツイート。またクリス・ロックも「最高に面白い人のひとり、そして誰より誠実なブラザーのひとりを喪ってしまったんだ。チャーリー・マーフィ、どうか安らかに眠ってください」とツイートしている。

チャーリーは弟エディとも何度か一緒に仕事をしており、映画『マッド・ファット・ワイフ』や『ヴァンパイア・イン・ブルックリン』では揃って脚本を手がけたこともある。そのエディが家族と共に声明を発表し、ファンとメディアにこう伝えた。

「私達家族の息子、兄、父、オジ、そして友人でもあったチャーリーが亡くなり、非常に悲しい気持ちです。」
「チャーリーは、私達家族を愛と笑いで満たしてくれました。彼を恋しいと思わない日など、今後一日たりとも無いでしょう。お悔やみのお言葉と皆さんの祈りに感謝しています。」

エディに容姿もソックリで幅広い活躍をしたチャーリーは、アメリカでは大変有名でファンも多かったという。チャーリーのご冥福を、心よりお祈りしたい。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年4月13日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。