『貴族探偵』初回から脇役も熱い ハリー杉山「3キロ絞る」強行ダイエットで“死体”役に臨む

『貴族探偵』初回から脇役も熱い ハリー杉山「3キロ絞る」強行ダイエットで“死体”役に臨む
セレブな会社員・笹部恭介役のハリー杉山(出典:https://www.instagram.com/harrysugiyama)
嵐の相葉雅紀が主演する月9ドラマ『貴族探偵』が4月17日夜9時よりスタートした。夜7時からのクイズバラエティ『ネプリーグSP ~相葉雅紀&武井咲&中山美穂・月9チーム参戦!~』では相葉が「『延』の部首を答えよ」の問題に焦って「しんにょう? じゃなくて…」「きんにょう?」「ひんにょう?」と回答、中山美穂は「頻尿!?」とツボにハマって大ウケしていた。

『ネプリーグ』では最後までリーダーシップをとって見せ場を作った相葉。そのままドラマ『貴族探偵』に突入すると、彼が演じる主人公の貴族探偵はもちろんだが、周りを固めるキャスト陣のキャラクターが秀逸だった。ヒロインの探偵・高徳愛香(武井咲)が相棒のように活用するスマホアプリ・Giri(ギリ)の声を仲間由紀恵が担当する。刑事の鼻形雷雨(生瀬勝久)と常見慎吾(岡山天音)のコンビから『TRICK』シリーズの香りが漂うのは、仲間と生瀬が共演していることによる制作サイドのオマージュとも思える。

そんななかで執事の山本(松重豊)、メイドの田中(中山美穂)、運転手の佐藤(滝藤賢一)の存在は本作の要となりそうだ。櫻井翔が執事役で主演した『謎解きはディナーのあとで』の黒岩勉氏が脚本を手掛けているだけに「貴族探偵」に仕える3人の関係を絶妙に描いている。

レギュラー陣ばかりではない。第1話で起きた殺人事件の被害者・笹部恭介役を務めたハリー杉山は、今回だけの脇役ながら相当入れ込んでいる。放送日に『ハリー杉山 harrysugiyama Instagram』で「顔がこけたほうが死体として説得力があると考え、1週間で3KGほど絞る強行的なダイエットに挑みました」と明かす。しかしながら、燃えすぎて本番直前に20kmも走り込み血色がよくて「唇と肌に死体感が無い」と言われ結局メイクでカバーしたという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ハリー杉山 Instagram
  2. ハリー杉山 まんぷく
  3. ハリー杉山 ラジオ
ハリー杉山のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年4月18日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ハリー杉山 + 結婚」のおすすめ記事

「ハリー杉山 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

「ハリー杉山 + ラジオ」のおすすめ記事

「ハリー杉山 + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「安田顕」のニュース

次に読みたい関連記事「安田顕」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら