コイン形リチウム電池を誤飲した2歳児 一命は取り留めるも、下半身麻痺か(英)



シェリルさんは医師に「ケイシーちゃんが助かる可能性は60%。危機を脱したとしても50%の確率で腰から下が麻痺する可能性がある」と告げられたという。現在はゆっくりと回復しているものの、ケイシーちゃんは口から食事をとることができず、鼻からチューブを通している。少なくともあと1か月の入院が必要で、さらなる手術の必要性もあるということだ。

コイン型リチウム電池は補聴器、玩具、腕時計などの小型の機器に使われており、今回ケイシーちゃんが誤飲したのは車のカギに使われていたものだった。

「英王立災害防止協会(The Royal Society for the prevention of Accidents、RoSPA)」のシェイラ・メリルさんは「好奇心旺盛な子供はなんでも口に入れたがります。家庭に電子機器が増えるに伴って、誤飲に伴う窒息や中毒症状を訴えるケースが急増しています。小さな子供を持つ親たちは、一見無害に見えるボタン電池の危険性についてもっと認識すべきです」と述べている。

出典:http://www.derbytelegraph.co.uk
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月19日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。