亡き4歳息子の生まれ変わり? お墓に現れたコマドリ(英)

亡き4歳息子の生まれ変わり? お墓に現れたコマドリ(英)
コマドリになって息子が会いに来てくれた!?(出典:https://www.facebook.com/marie.robinson.1694)
2014年に4歳の息子を亡くしたイギリスの女性が、3年目の息子の命日に訪れたお墓のそばで1羽のコマドリ(ヨーロッパコマドリ・Robin)に遭遇した。コマドリは恐れる様子もなく女性をじっと見つめるとその足にとまった。その日の不思議な出来事は女性のFacebookに投稿され、『mirror.co.uk』など複数のメディアが伝えている。

ハンプシャー州ウォーターロービルに住むマリー・ロビンソンさん(45)は2014年1月、4歳の息子ジャック君が脳腫瘍であるとの宣告を受け、しかも医師からは「手の施しようがない」と告げられてしまった。それからわずか10週間後、ジャック君は息を引き取った。4月1日のことだった。

マリーさんはジャック君との思い出をこう語っている。

「ジャックはとてもひょうきんな子供でした。病院にいてもひとなつっこい笑顔で周りを明るくしていました。」

「ジャックのお葬式は大好きだった『スター・ウォーズ』をテーマにして、彼らしくユニークな形で執り行いました。他の子が何十年もかかってやることを、あの子はたった4年半で駆け抜けていった気がします。」

「亡くなってからはあっという間に時間が過ぎました。でも命日になる前の1週間はとてもつらくて…。あの子のことを考えると胸がざわついて仕方がありませんでした。」

「そして4月1日の早朝。午前中だけ仕事をしてからジャックの墓参りに行こうと思っていた私は、乗り込んだ車の中でジャックに大声で語り掛けたのです。『ジャック。今日はあなたに会えるかしら。あなたが私のそばにいるってことを見せてくれないかしら』ってね。」

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「亡き4歳息子の生まれ変わり? お墓に現れたコマドリ(英)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ジャック君だったらいいね。

    0
この記事にコメントする

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年4月21日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。