「妻が薬物を」勘違い通報した夫を警察がSNSで晒す(米)

偶然、妻の財布の中から“それ”を見つけた時、夫は激しく動揺したに違いない。信頼していた妻がまさか犯罪に関わっているとは…。そして夫は正直に警察に通報した。ところが警察はこれを笑い話としてツイッターに投稿、たちまち拡散することとなった。サイト『Distractify』などが伝えている。

米ミネソタ州のワイオミング警察が4月2日に投稿したツイッターが話題になっている。投稿された写真は、2本の短い竹串と赤い紙が透明のビニール袋に入れられているもので竹串のうちの1本は折れており、赤い紙のようなものも形が崩れている。一見、それが何の原型であったかというのはわかりにくい。妻の財布にこれを見た夫も、そう思ったのであろう。そして夫はその“得体の知れないもの”に犯罪の臭いを感じた。

「もしや妻はドラッグに手を出しているのでは」夫はそう思った。おそらく夫の中では、愛する妻に対する忠誠心と犯罪を通報しなければという市民の義務が交錯していたのだろう。しかし彼は正直に警察へ通報した。

ところが警察は、すぐにこの代物が「カクテルスティック」だと判明した。おしゃれなカクテルに付いてくる「傘」のスティックだが、夫はこれまでにそのようなものを見たことがなかったに違いない。そんな正直者の夫の行動を警察は「妻の財布にドラッグを見つけたと思った男が通報して来ました。男はそれが壊れたカクテルスティックの傘であることを知り、満足したようです」とツイッターに投稿したところ、多くのユーザーが反応した。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク