「満タンか暗くて見えない」ライターをつけたドライバー、車が爆発(カザフスタン)<動画あり>

「満タンか暗くて見えない」ライターをつけたドライバー、車が爆発(カザフスタン)<動画あり>
ガソリンスタンドで「火気厳禁」を守らないと…(出典:https://www.thesun.co.uk)
カザフスタンのあるガソリンスタンドから恐ろしいニュースが飛び出した。そこにある「火気厳禁」の注意書きを甘く見てはなるまい。喫煙者は特に気を付けて頂きたい、車両火災事故の話題を英メディア『metro.co.uk』ほかが伝えている。

このほどカザフスタン・ジャンブール州のタラズであるガソリンスタンドが爆発事故に見舞われた。一部始終を撮影していたのはスタンドの上部に設置された監視カメラである。黒っぽい乗用車から1人の男性が出てきてセルフで給油をスタート。その反対側にはドライバーが屋根に上って容器に給油中という白いバンがいる。火はそこから上がり、あっという間に周囲の複数の車を包んだ。あわてて車から離れる人々。白いバンは大きな炎に包まれたまま、消火作業とともに灰色の煙がスタンド中を包んだという。

事情聴取を受けたバンのドライバーは「容器が満タンになったかどうか確かめたかった」と話しており、暗くてよく見えないためタバコ用のライターを手に給油口をのぞいたと説明した。いきなりの引火に動転して給油ノズルを放り投げ、これが周囲の車にも引火した原因であった。専門家は「トラックがディーゼル車で幸いだった」と説明しており、ガソリン車であればスタンドごと爆発させるような大惨事になった可能性があると話している。

ガソリンスタンドはあくまでも「火気厳禁」。使用者の不注意が原因でこのような火災や爆発事故が起きた場合、大変な損害賠償請求が舞い込むことを覚悟しなければならない。

こちらは1日、YouTubeに投稿されたその動画である。



出典:https://www.thesun.co.uk
(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年5月14日の国際総合記事
「「満タンか暗くて見えない」ライターをつけたドライバー、車が爆発(カザフスタン)<動画あり>」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    知識が足らないのか、頭が悪いのか。 日本でもくわえタバコで給油している頭がおかしいやつもいるが

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。