タレントのヒロミが、久しぶりに家族4人が揃った写真を公開した。次男の誕生日を祝ったそうだが、彼があまりにもヒロミにそっくりだと反響を呼んでいる。


今年1月に番組のロケ地で線路内へ無断で立ち入り、書類送検(不起訴)されたタレントの松本伊代。ヒロミの妻でもある彼女は5月19日放送の『ダウンタウンなう』で、現在のレギュラーは大阪の番組1本だけと明かし「このまま仕事が本当に無くなってしまったら(引退を)覚悟している」と表情は暗かった。この時、長男で俳優の小園凌央がVTR出演し「父より自分の方が怒っていた」と話し、松本も「一番怒られたのは家族ですね」と肩を落としていた。

5月21日の『ヒロミオフィシャルブログ「時遊人」』では、次男の誕生日を祝って「家族四人久々顔合わせ食事」と報告し、長男に寄り添う松本の姿がある。この家族写真にブログ読者が驚いたのは、ヒロミと次男があまりにも“そっくり”ということだ。「次男さんヒロミさんにそっくり!! びっくりします(笑)」「こんなに似るもんなんですね~」「顔だけじゃなくて、毛質も同じ! 髪の分け目も同じ」「長男さんは伊代さんに、次男さんはヒロミさんにうりふたつですね」と衝撃を受けている。


妻が起こした不祥事についてヒロミは公の場で庇うことは一切せず、松本伊代が所属する事務所社長として謝罪していた。だが心から反省し落ち込んでいる彼女を支えられるのは、夫のヒロミそして息子たちであろう。

2011年の情報番組で、ヒロミは番組のアンケートに「結婚してから“妻の人間としての、器の大きさ”に気付かされた」と答えている。結婚後5年以上もの間芸能界から遠ざかってしまった自分に細かいことを言わず、やりたいようにやらせてくれたことを感謝していたのだ。今年で結婚24年、小園家を大きく揺るがす1月の事件だったが、家族の絆に影響は無かったようだ。

出典:http://ameblo.jp/hiromi515
(TechinsightJapan編集部 みやび)