シュワ、「パリ協定」離脱表明のトランプ大統領を痛烈に批判

シュワ、「パリ協定」離脱表明のトランプ大統領を痛烈に批判
シュワ「大統領なら、過去じゃなくて未来を考えろ」
ドナルド・トランプ米大統領が先日、「パリ協定」(気候変動対策の国際的枠組み)から離脱すると発表した。これにアメリカ内外から驚きの声があがっているが、人気アクション俳優で元カリフォルニア州知事でもあるアーノルド・シュワルツェネッガーが火を噴いた。「国に仕える人間として、特に大統領として、国民を守る責任があるだろう」―動画の中でそのように語ったシュワは「クリーンエネルギーのある未来を選んだ方が良い」とも訴え、環境がいかに劣悪かを説明した。これに多くの国民が感激したが、なかには不満の声も…?

ドナルド・トランプ大統領は、パリ協定を離脱すると言っている。私から大統領へのメッセージはこう。大統領の責任のうち一番大事なのは、国民を守ることだ。毎年、大気汚染が原因で命を落とすアメリカ人は20万人もいる。川の半分は汚染され健康に害がある。人々が亡くなっているというのに、何もしない。そんなことはできないはずだ。」
「たったひとりの人間が我々の発展を台無しにすることなどできない。たったひとりの人間が我々のクリーンエネルギー革命を止めることなどできっこない。それに過去に戻ることはできっこないのさ。それができるのは、(ターミネーターである)この私だけだ。」
「大統領、過去を振り返るほうが安易なのは分かる。でもクリーンエネルギーのある未来がどのようなものか。それを知っている人間もいるんだ。それは決して怖いものじゃない。汚れたエネルギーに頼り、ぜんそく、肺気腫、がんの患者が多い未来―そのほうがずっと怖いはずだ。大統領、どうか未来を選んでほしい。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「シュワ、「パリ協定」離脱表明のトランプ大統領を痛烈に批判」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    シュワちゃん、ゴツンとやっちゃって下さいよ! 吉牛おごっから。

    3
  • 匿名さん 通報

    アーノルド・シュワルツェネッガーは、祖国に帰ったら。加州を破綻させた張本人。政治は無理。早くランボ―と共にシリアに行って、3時間で平定すべきだろう。

    2
  • 匿名さん 通報

    シュワ氏は民主党。でもアメリカの地方都市は、民主党と労働組合で衰退したと言うんだね。

    2
  • 匿名さん 通報

    最近、加州のダム崩壊、州が維持の費用出さなかったから、老巧化した。以前の加州を破綻させたシュワルツェネッガー氏は、猛反省し寄付金を相当出すべきだろう。政治家の器で無かった訳だ。

    2
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「トム・ハンクス」のニュース

次に読みたい関連記事「トム・ハンクス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マット・デイモン」のニュース

次に読みたい関連記事「マット・デイモン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ダニエル・クレイグ」のニュース

次に読みたい関連記事「ダニエル・クレイグ」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月4日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。