米男子競泳ライアン・ロクテ リオ五輪スキャンダルを経てパパデビュー

米男子競泳ライアン・ロクテ リオ五輪スキャンダルを経てパパデビュー
ライアン・ロクテの婚約者が無事に出産(画像は『Ryanlochte 2017年5月13日付Instagram「Any man can be a father… it takes someone special to be a dad!!」』のスクリーンショット)
世界的に有名な競泳選手でありながら、「目標はキム・カーダシアンのようなセレブ」「出会い系アプリにハマっている」などと軽い発言が話題になったライアン・ロクテ(32)。その彼と昨年婚約した美人モデルがこのほど無事に出産を終え、彼もついに父になった。

大変ハンサムな顔立ちで、競泳選手としての実力も世界一流のライアン・ロクテ。その彼は昨年リオ五輪に出場し見事に金メダルを獲得したものの、現地では「武装した強盗に銃を突き付けられた」などと嘘をつき、しばしの出場停止処分を受けていた。

そんな彼がモデルと真剣交際の末に婚約し、昨年12月に彼女の妊娠を発表。その後もお腹の赤ちゃんはすくすく育ち、6月8日にようやく誕生した。赤ちゃん(男児)の誕生後、ロクテはインスタグラムを更新しこのようなメッセージを公開している。

「初めて奇跡を目撃しました。今朝、午前5時46分にCaiden Zane Lochteが誕生したのです。」
「体重は約3.6キロ。身長は約55.9センチです。」
「喜びの涙が止まりません。夢が実現したのです!」

なお今のロクテと婚約者につき、ある情報筋は『E!News』にこう話している。

「親になれたことを、ものすごく喜んでいます。」
「赤ちゃんが誕生後、家族、そして親しい友達に囲まれていました。赤ちゃんも元気いっぱいです。」

そんなロクテは、今後“大嘘つき”という汚名を返上すべく「しっかり頑張っていく」とのこと。話を盛りまくり強盗事件に仕立てたスキャンダルについては「過去のこと」「もう忘れて公私ともにクリーンなスタートを切る」と語っており、2020年の東京五輪にも「ぜひ出場したい」と明かしている。

画像は『Ryanlochte 2017年5月13日付Instagram「Any man can be a father… it takes someone special to be a dad!!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ミランダ・カー」のニュース

次に読みたい関連記事「ミランダ・カー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「カイリー・ジェンナー」のニュース

次に読みたい関連記事「カイリー・ジェンナー」のニュースをもっと見る

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月9日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。