Facebookで行方を探し…40年の時を経て娘と父が初対面(米)

Facebookで行方を探し…40年の時を経て娘と父が初対面(米)
40年の時を経て初対面した父と娘(画像は『Palisades Park - I grew up there! 2017年6月21日付Facebook「Pal Park people, just wanted to thank you all for your help in finding my father, Al Annunziata after a 30 year long search! This is one of the many stories; this one mentions this page...」(CBS Denver)』のスクリーンショット)
今更ながらSNSの持つ力には驚かされる。このほど40年の時を経て、父と娘が初対面を果たした。40年前という時間の経過、さらには限定された情報。だがそれらを元に彼らを繋いだのはフェイスブックであった。米『ABC News』や『WRGT: Dayton News』など複数メディアが伝えている。

米コロラド州リトルトンに暮らすジル・ジャスタモンドさん(40歳)は、自分を育ててくれた人物が実は祖父母であるということを10歳の時に初めて知った。

出産当時18歳だった実母リンダさんは子育てを自分の母に託していたこと、姉だと思っていたリンダさんこそが実母であるとわかった時、ジルさんはリンダさんに連絡を取り母子の関係を築きたいと願ったが、当時のリンダさんにはジルさんを娘として受け入れる心の準備も意思もなかった。

それならばとジルさんは実の父親のことをリンダさんに問い詰め、1970年代にニュージャージー州の「Neary's(ニアリーズ)」というバーで働いていたイタリア人のAl(アル)という人物がジルさんの父親かもしれないということを聞き出した。リンダさんはその男性と一夜限りの関係を持ち、ジルさんを妊娠したという。

母親から得た数少ない情報をもとに、長年ジルさんは父親を捜してきた。そして今年の4月3日、自分の40歳の誕生日に、Facebookで今はなきNeary'sがあった地区「パラセイズ・パーク」のグループアカウントに投稿し、父の行方を探ってみた。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年6月21日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。