non-noモデル・遠藤新菜が、江の島・鎌倉の“音”を動画で案内「江ノ電のレールの音にワクワクしました!」

non-noモデル・遠藤新菜が、江の島・鎌倉の“音”を動画で案内「江ノ電のレールの音にワクワクしました!」
江島神社を訪れた遠藤新菜
雑誌『non-no』の専属モデルであり、映画やドラマにも出演し女優としても活動する遠藤新菜が、江ノ電に乗って江の島・鎌倉各地を紹介する動画が公開中だ。このWEB動画『ENODEN SOUND GIFT』は「音」に着目したところが特色。訪れたスポットから、海辺で心地よい波の音や竹林で優しく葉が揺れる音、即売所での活気あふれる音などを集め、その音をキュートな文字で“可視化”し、音を目でも楽しめる動画となっている。

父親はイギリス人とアイルランド人のハーフで、母親は日本人の遠藤新菜が、古都・鎌倉と江の島を江ノ電に乗って案内する。動画の冒頭で遠藤は「江の島にやってきたよー! これから江ノ電に乗っていろんな音を集めていきたいと思います。待っててね~!」と明るく手を振る。まずは七里ガ浜で裸足になり、海辺で穏やかな波と戯れ、波の音に癒される遠藤。次は英勝寺の竹林へ。都会の喧騒を忘れて深呼吸する遠藤の映像に、「Sawa Sawa」とポップな手描き風の文字が登場し、葉と葉が触れ合う音を表現する。この文字はカラフルな色使い&ポップなイラストで話題のイラストレーター・Shogo Sekineさんによるもので、この文字により、さらに音がくっきりと身近に感じられるようだ。


そして浄妙寺の喜泉庵で立てたお茶をいただいてから、鎌倉市農協連即売所へ。ここでは活気ある音を「WAI WAI」「GAYA! GAYA!」と文字で表現し、鎌倉野菜のピクルスを食べる音は「SHAKI SHAKI」という文字が飛び出し、いかにも美味しそうだ。その後もいくつかのスポットを巡り、江ノ電の音の旅は終わる。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。