ニコール・キッドマン、濡れ場撮影でダメージ 「床から起き上がれずボロボロに」

ニコール・キッドマン、濡れ場撮影でダメージ 「床から起き上がれずボロボロに」
ニコール・キッドマン、濡れ場撮影に葛藤することも…
       
映画やドラマの撮影で、しばしば避けられないのが濡れ場だ。これにつき「ストーリーに不可欠なら脱ぎますとも!」という女優が多く体当たりの演技で勝負するが、やはりカメラの前での濡れ場撮影は簡単にできるものではないらしい。多くの作品に出演してきた女優ニコール・キッドマン(50)も、あるドラマの濡れ場撮影で「屈辱感がひどく涙が出た」と明かした。

ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂うつ~(Big Little Lies)』に出演し、俳優アレクサンダー・スカルスガルド(40)の妻を演じたニコール・キッドマン。しかしこの中で荒々しい濡れ場を撮影したニコールは精神的にかなりのダメージを受けたといい、その日のことを『W』誌にこう話している。

「晒し者になった気がしたわ。ひどくね。そして自分がずいぶん弱いんだって気になった。ひどい屈辱感を味わったのよ。」
「バスルームの床に横になったままだった。ボロボロになって、涙を流しながらね。」

この様子を見た監督は大変動揺したもようで、タオルを持ってニコールのもとに歩み寄ったという。

「そうなの。撮影と撮影の合間も立つこともなく、私は横たわったままだった。すると監督がやってきて、私にタオルをかけてくれた。その時の私ときたら、半分裂けた下着をはいたまま。あとは何も着ずに横たわっていたのよ。」

ちなみに濡れ場にもリハーサルは不可欠できちんと流れを確認するというのだが、いざ撮影が始まると意外にも役者が自由に動くそうだ。仏女優マリオン・コティヤールは映画『マリアンヌ』でチャレンジした
ニコール・キッドマンのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ニコール・キッドマン」に関する記事

「ニコール・キッドマン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ニコール・キッドマン」の記事

次に読みたい「ニコール・キッドマン」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年6月30日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。