トランプ大統領、イヴァンカ着席問題でクリントン家とバトル勃発

トランプ大統領、イヴァンカ着席問題でクリントン家とバトル勃発
イヴァンカの座った席がまずかった?(画像は『Ivanka Trump 2017年6月23日付Instagram「Very inspiring discussion!」』のスクリーンショット)
先日、ドイツにて開催された主要20か国・地域(G20)首脳会議にアメリカのドナルド・トランプ大統領も出席。そこに同行した愛娘で大統領補佐官でもあるイヴァンカ・トランプが、大統領が席を立ち不在の時間に父の席に着席、国内外から大きな批判を浴びた。これに怒ったトランプ大統領は、早速Twitterを更新。全く関係のないヒラリー・クリントン氏の娘に触れ「あの家の娘なら批判されないだろう」と主張し、再び世界を驚かせた。

一時的とはいえ、大統領補佐官で娘でもあるイヴァンカ・トランプを自身の席に座らせたドナルド・トランプ大統領。これについて世間から猛烈に反発された大統領は、激高した上、このようにツイートした。

「もしチェルシー・クリントン(ビル&ヒラリー・クリントン夫妻の娘)が『お母さんの代わりに座ってくれ』と言われたとしたらどうだ?」
「フェイクなニュースはこう報じていただろうな。『チェルシーを大統領に』と。」

これを知ったチェルシーさんは憤慨したもようで、早速このようにツイートを返している。

「おはようございます、大統領。私の母、そして父なら、そのようなお願いを私にしようとは考えないでしょう。あなたは国を手放そうとしていたのでしょうか? そうでないことを願っています。」

ちなみにトランプ大統領本人は、娘を各国の要人らが集う場に座らせた理由をこうツイートした。

「会議室を離れた時だったんだ。日本や他の国々と短いミーティングをするためにね。そこでイヴァンカに席を取っておくように頼んだのさ。普通にやることだ。メルケル首相も同意するさ!」

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2017年7月11日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。